トウジキトンヤ プロジェクト

トウジキトンヤとは

・ 代々陶磁器製品の卸売を生業とする問屋業者の集合体です。
・ 陶器の産地が密集している東海地方を地盤としています。
・ 「トウジキトンヤ」は、一つのコンセプトにもとづいたプロジェクトの名称です。私達の取り組みを伝えるために業態そのものをプロジェクト名にしました。
・ 問屋業と言う業態を基軸に、地域産業の製造業者や各種のデザイナーとともに陶磁器業界の新しい方向性を確立していきます。
・ 産地が培ってきた優れた価値を改めて見直し、現代のライフスタイルに合わせた提案を行なっていきます。

コンセプト

トウジキトンヤのビジョン - 産地が歴史の中で培った優良な製品や技術を元に、生産現場とお客様の生活を繋ぐ過程の中で新しい価値観を創出し、お客様の生活をより豊かなものとすること、地域産業に貢献することを目標としています。現代の流通過程の中で失われて行く、あるいは価値の見いだされない製品や技術の中にも素晴らしいものがたくさんあると私達は考えています。その様な産地の歴史が育んできたものを独自の視点から創出することによって、トウジキトンヤの理想を共有してくださるメーカーと共に試行錯誤し、生産者と消費される皆様がともに信頼でつながる様な提案を行なって参ります。

ロゴマーク

TOJIKI TONYAの頭文字「 T 」を私達の屋号としました。このロゴマークは、日本古来の古典的な紋章や屋号に見られる図案などを意識しながらも、現代性を感じさせるニュアンスを加えることで、私達の取り組み姿勢を象徴的に表しています。 日本の食文化の歴史とともに歩んできた陶磁器産業の優れた技術や製品を、現代の生活スタイルに対して改めて提案する、地域産業が一体となったブランドの確立を目指しています。

トウジキトンヤ 組織概要


業種:陶磁器及び関連製品の企画・卸売・小売業
プロジェクト設立 2007年9月1日

各種お問い合わせは「お問い合わせ」フォームよりお願い致します。