貫入

tojikitonya 貫入 tojikitonya 貫入

貫入

material:美濃 駄知/磁器

No:11062-13661 飯碗
¥1,800 (4) size:φ115×H63

No:11062-13662 小丼
¥2,400 (2) size:φ112×H83

No:11062-13663 大丼
¥2,800 (2) size:φ135×H83

No:11062-13664 猪口
¥1,200 (4) size:φ82×H68

No:11062-13665 小皿
¥ 900 (4) size:φ90×H22

日常的に使ううちに変化する貫入の模様をお楽しみください。
貫入は釉と素地の収縮率の差により、焼成後の冷却時に生じた釉のひび模様のことで、割れる時のひびや傷とは異なります。日常的に使ってゆくうちに変化する貫入の模様を「景色を育てる」という心で使ってゆくと、ひときわ愛着のあるものに育ってゆくものです。もし、最初の雰囲気が好きで、着色を避けたい場合は、使用前にお米のとぎ汁で煮沸するとよいと言われています。この方法は、陶器の強度も増すといわれていますので、興味のある方はどうぞお試し下さい。

アイテム一覧へ