本文へスキップ

TOUJIKI TONYAは陶磁器専門問屋です

ギャラリー
                          


手仕事の耐熱道具「 伊賀耐熱 スープポット 」

レシピ:根菜のグラッセ風スープ

材料 (4人分)
かぶ・・・2個、 バター・・・20g、固形ブイヨン・・・1個、 白胡椒・・・20粒、 生クリーム・・・200cc 水・・・300cc、 塩・胡椒・・・適量、 レモングラス・・・適量

1. 鍋にかぶ、バター、固形ブイヨン、粒の白胡椒を入れて水を加えて蓋をし、中火にかける。煮立ったら弱火にしてゆっくり煮込み、野菜が柔らかくなるまで煮込む。
2 .生クリームとレモングラスを加えて塩で味を整えさらに少し煮込む。
味の調整ができたら胡椒を引いてできあがり。

用途:煮物・スープ・カレーなど
直火・電子レンジでご使用頂けます。

産地:伊賀 / 成型:手引き
手仕事の耐熱道具「 伊賀耐熱 スフレ 」

レシピ :4種のチーズのパングラタン

材料 (1人分)
パルメザンチーズ、レッドチェーダーチーズ、ナチュラルチーズ、ブルーチーズ・・・お好みのチーズをそれぞれ適量、 バゲット・・・一きれ、 コンソメスープ・・・大さじ1(スープ風なら器の半分量)

1 器に一きれのバゲットを入れ、コンソメスープ大さじ1を回し掛け、お好みチーズを上に。
2 器を180℃で予熱しておいたオ−ブンに入れチーズが程よく溶けたらできあがり。
* 少し固くなってしまったパンや余ったチーズなどを使って美味しくいただけるレシピです。

用途:オーブン料理・小鉢。
直火・電子レンジでご使用頂けます。

産地:伊賀 / 成型:手引き
 職人の手仕事を感じるうつわ 「 薄手ロクロ磁器鉢 」

夫婦二人の小さな工房で、長年作陶を続けておられる、あかね陶房さんにお願いをして、私達トウジキトンヤのオリジナル食器を作って頂きました。
この手作り磁器鉢のシリーズは、腰元に充分な肉厚があり、重心がしっかりと安定しながらも、口元にかけて薄く繊細な仕上がりとなっています。
薄いシャープなフォルムでありながら、日常でお使い頂くための実用的な重量バランスを維持する正確無比な手作業は、機械で作られる以上の精密さを感じさせられます。また、手ロクロの作業過程で紡ぎだされた、うっすらとした美しい削り目もそのままに残しました。

産地:美濃 / 成型:手ロクロ
 職人の手仕事を感じる道具「 手作り絞り出汁急須 」

すっきりとした飲み口と、爽やかな香りが楽しめるレモンバーベナと言うハーブティーを和の急須で頂いてみました。この絞り出汁急須は、手作業で一つ一つ丁寧に開けられた無数の小さな注ぎ穴が、とても見事に茶葉を濾してくれます。 写真では蓋を外して注いでいますが(2枚目写真)、この蓋の方にも実に細やかな細工が施されており、蓋の底となる部分にデコボコを付けることで、そこからお茶が奇麗に滲み出てくる仕掛けになっています。とても手作りで作られているとは思えないほどの丁寧な仕事ぶりをぜひお楽しみ下さい。

産地:萬古 / 成型:手ロクロ
 職人の手仕事を感じるうつわ「 古民芸のうつわ二色十草 」

柄物の中でも最もベーシックと言えるボーダー(立縞)模様が描かれた二色十草のシリーズです。
身の回りに何気なく生えている野草の穂を、筆のラインで表しただけのシンプルな柄ですが、飾り気の無い自然な意匠は古典的でもありモダンにも見えます。
優しい発色をする手触りの良い素朴な土の質感と合わさって、器に盛られた食材を優しく包んでくれています。土物の器は硬質さに欠けますが、優しく暖かみのある自然な風合を持っています。
身の回りには固くて丈夫な物がたくさんありますが、時には柔らかみのある物を使ってみて下さい。
きっと心がほぐれると思います。

産地:瀬戸 / 成型:水コテ
 職人の手仕事を感じる道具「 擂り鉢と卸し皿 」

この擂り鉢と卸し皿はただ食材を摺るためだけの道具では有りません。食材の香りを立たせてくれる道具でもあります。アロマやお香のように香りでリラックスし、疲れを癒すことが現代の生活の中では欠かせないものになっていますが、それは香りが人の最も深い部分に響くからだと思います。食材にもまたそれぞれの自然な香りが有ります。この擂り鉢と卸し皿は窯元の長い歴史の中で、少しづつ改良し機能性を追求してきた素晴らしい道具です。食材の香りを立たせながら、滑らかな食感になる様に櫛目や形状に工夫が施されています。
食材を摺り卸している時の感触から味覚・嗅覚に至るまで、五感で味わえる食事に仕立ててくれるのです。
擂り鉢は器としてもお使い頂けます。道具としても器としても普段使いに最適です。

産地:美濃 高田 / 成型:動力
 職人の手仕事を感じる道具「 伊賀天目行平鍋 」

行平鍋の名前の由来には諸説ありますが、平安時代の在原行平と言う人物が海水をくませて塩を焼いた平鍋の故事に由来しているといいます。当時の鍋は現在の形状とは異なる鍋で、その後の長い歴史を経て今の形に進化してきたとてもプリミティブな道具です。
行平鍋はお粥や煮物などの煮込み料理に適応し、食材にまんべんなく火を通すため、ころんとした丸い形をしています。この丸い形状によって内部の対流がスムーズになり熱効率が良くなりました。茶葉を対流させて香りと味わいを引き出す急須と同じ原理です。その後、使い勝手を向上させるために持ち手が付き、煮物の汁を注ぐ汁口が付いて現在の形となりました。

土の耐熱道具には熱を優しく伝える性質と熱を保温する性質があります。一度煮立った土鍋の火を落としても、しばらくグツグツと沸騰しているのは保温効果が高いためです。ゆっくりと芯まで熱が通るため食材に優しく、しっかり旨味を引き出してくれるのです。
土の鍋をお使い頂く時には、ゆっくり弱火で加熱し、土の鍋でしか味わえない食材の旨味をお楽しみ下さい。

産地:伊賀 / 成型:手ロクロ
 職人の手仕事を感じる道具「 墨貫入の土鍋 」

陶磁器製品には、土台となる土の上に掛けた釉薬が焼成中に溶ける事によってガラス質の膜が張っています。このガラス質の膜を意図的にヒビ割れた状態にする事によって模様となる貫入が入ります。さらにその貫入を強調させるために、ヒビの隙間に墨を流し込んだものが墨貫入と呼ばれるものです。墨貫入は古くからある技法の一つですが、白と黒のコントラストが現代的な空間にも良く似合う、デザイン性の高い技法でもあります。
ベーシックッとモダンを兼ね備えたこの土鍋は、使うシーンや料理を選ばず幅広くお使い頂けます。

産地:萬古 / 成型:動力
 あたたかいをつくるもの「 伊賀天目釉8号深鍋 」

伊賀焼きの産地である丸柱と言う地域で、明治五年創業の窯元を営んでいらっしゃるカネダイ陶器さんの手作り土鍋をご紹介します。
精密な技術力で仕上げるカネダイ陶器さんの伊賀鍋は、関西の老舗料亭からの厳しい要望に応えて行く歴史の中から生まれた、用と美を兼ね備えた素晴らしい一品です。伊賀の産地内で採土される天然陶土のみを原料に使用しているため、古き良き伊賀鍋の風合も充分にお楽しみ頂けます。
土鍋は大切にお使い頂ければ、いつまでもご使用頂ける耐久年度の高い道具です。一家に一つの土鍋ならば、使う程に味わいを増して行く、この伊賀鍋の様な至極の一品などいかがでしょうか。

産地:伊賀 / 成型:手ロクロ
 あたたかいをつくるもの「 手付耐熱ボウル 」

耐熱陶器の主産地である、三重県の萬古焼きから持ち手の付いた耐熱ボウルをご紹介します。
写真は昆布出汁をベースにしたモズクとオクラのスープに余り物のそうめんを合わせて、温麺をつくってみました。手軽に済ませたい休日の昼食などに活躍してくれそうなアイテムです。
直火で麺類やお雑炊などのご飯物、オーブンではゴロゴロ野菜に岩塩と香草を合わせたシンプルなグリルやラザニアなどにもお使い頂けます。
直火・オーブン・電子レンジと幅広い調理でお使い頂けますので、キッチンに一つあると何かと重宝してくれます。サイズは一人前で丁度の大きさです。

産地:萬古 / 成型:動力
 手仕事の耐熱道具「 伊賀土 耐熱 片手ココット 」

オーブン料理でお使い頂ける1人用サイズの片手ココットです。古さと新しさが同居した、シンプルで無駄の無いとても魅力的な形状をしています。
用途:グラタン・エッグベーカー・ミニ野菜のグリルなどのオーブン料理。
朝ご飯や夕食に追加する簡単な一品を作る時などに重宝します。

産地:伊賀 / 成型:手引き
 手仕事の耐熱道具「 伊賀土 耐熱 片手雑炊鍋 」

直火・オーブンでご使用頂ける持ち手の付いた耐熱土鍋です。伊賀土の味わい深い質感と、完成度の高い手引きの技術よって本物の土鍋をお楽しみ頂けるトウジキトンヤおすすめの一品です。
用途:お粥・雑炊・スープ・野菜の煮物・オーブングリルなど。
1〜2人前の料理ならこれ一つで様々なバリエーションに対応できる万能調理鍋です。

産地:伊賀 / 成型:手引き
 手仕事の耐熱道具「 伊賀土 丸輪鍋 」

土鍋の枠が輪になり、持ち手代りになっているシンプルでモダンな土鍋です。
土鍋は人が集まり卓を囲んで輪を作る道具である事から持ち手の形状が意匠として輪になったそうです。古典模様にも通じる縁起の良い形状をした土鍋です。
用途:大4〜5人用サイズ。小1人用サイズ。一般的な土鍋用途。

産地:伊賀 / 成型:手引き
 手仕事の耐熱道具「 立柄 フライパン 」

直火・オーブンでご使用頂ける持ち手の付いたフライパンです。持ち手が少し上向きに付いていますので、加熱調理時にも持ち運びがしやすくなっています。
用途;グラタン・オーブングリル・炒め物など。
オーブン料理で使用するフラットなグラタン皿や小型の耐熱陶板の用途でご使用頂けます。

産地:萬古 / 成型:手引き
 手仕事の耐熱道具「 手引き オーブンプレート 」

直火・オーブンでご使用頂けます。2〜4人用サイズ。
用途:キッシュ・パイ・グラタン・肉や魚、野菜のグリル・中型フライパン程度のサイズで調理可能な直火でする料理色々。
オーブンプレート以外にも耐熱陶板(フライパン)としてもご使用頂けます。

産地:萬古 / 成型:手引き

 

ナビゲーション